月別アーカイブ: 2018年3月

インプラントに興味があったけれど怖い…

歯が1本なくなっているところがありまして、歯科衛生士と歯科助手との違いを明確にしている吹田の歯周病歯科医院だからこそインプラント治療に興味があります。しかし、インプラント治療は歯の骨に杭のような金属を打ち込んで、そして義歯をつけるということで、ちょっと構えてしまいますね。

いや、構造はなんとなくですが理解しているのです。それに、インプラント治療は本物の歯のように見せることができる画期的な治療だということも聞きました。しかし、「インプラント治療の仕上がりは歯科医師の腕による」という話も聞きましたので、それで怖くなっているのです。

インプラント治療は大掛かりな治療であるとも聞きましたから。虫歯のように、ちょこっと削って詰め物をしてーといった短時間でちゃちゃっと終われる治療ではないと聞きましたから。それにインプラント治療の金額もなかなかのインパクトじゃないですか。ですから気軽にはインプラント治療に踏み切れないのですよね。まずは腕のいい歯科医師を探すところから始めなくてはーと思っています。

歯医者はとにかく時間が掛かりすぎです。

歯の治療って本当に面倒だなって思います。江坂で歯周病外科治療も得意な歯科医院へ医者に通院するのが今後面倒になるであろうことから入念に歯の治療をしたはずなのにまた虫歯に悩まされててそれが歯医者への不信感にも繋がってるんです。けれども歯医者に通院しなければ虫歯は治らないということもまた事実ですし本当に面倒だなって感じます。
とにかく歯医者の在り方とは何度も何度も通院を余儀なくされること、これは昔からそうですが虫歯治療をもっと一気にやってくれればいいのに、そうすれば無駄に通院することもないのにと一見思いがちですが、ただ徐々に治療を行わなければならない理由も理解していますし仕方のないことだとは認識しています。
例えば慌てて治療をやった場合きっと後から綻びみたいなことが起きて結果的にまた治療しなければならなくなるんだろうとは思います。ただ技術も進歩してますから歯医者さんの治療ももっとスムーズにあまり時間を割かないようになってほしいなと思います。