審美歯科」カテゴリーアーカイブ

ダイレクトボンディングで満足な仕上がり

私は上の前歯に若干隙間があることが長年の悩みの1つでした。
歯科で相談したこともあるのですが、治療方法としては大阪市で歯周病治療をするなら最新機器を取り揃えている歯科医へが一般的で健康な歯を大きく削ることには抵抗があり、そのままにしてきました。
先日、奥歯が虫歯になり近所に新しく出来た歯科を受診したところ、他に気になることはないかと聞かれて、歯の隙間についてダメ元で話してみました。
するとダイレクトボンディングという方法で削ることなく簡単に隙間を埋められるということでした。小さな虫歯に詰めるレジン似た方法だけれど、自費なので色合いなどの調整や形の希望などもでき、審美治療として適応できるそうです。
心配だった価格も1本1万円ということで、セラミック治療よりはずっと安くお願いすることにしました。
歯は削らず隙間の部分にプラスチック剤を貼り付けて光で固める治療で、あっという間に終わりました。仕上がりもとても自然で気になっていた歯の隙間が全くなくなり大満足です。
10年以上悩んでいた歯の隙間ですが、思いがけず安く治すことができ、審美歯科も日に日に進歩しているんだなと実感しました。